大森 海苔のふるさと館
〒143-0005
東京都大田区平和の森公園2番2号
電話:03-5471-0333
FAX:03-5471-0347
平成29年度業務受託者
認定特定非営利活動法人 海苔のふるさと会

google
WWW サイト内

お知らせ

ありがとう!入館者80万人突破

海苔のふるさと館は、平成20年4月にオープンしました。地域の方々や関係者の皆さまのご協力や多くの方々のご来館によって、あっという間の9年でした。

そんな中、平成29年6月11日日曜日、開館以来の来館者数が80万人に達しました。心よりお礼申し上げます。
見事80万人目になった方は、近くにお住いのお母さんと男の子の兄弟でした。子どもでも楽しめるものがあるし、入りやすい雰囲気なのでよく来ています、とのことでした。お子さんたちが大きくなったらぜひ海苔つけ体験をしてくださいね。
ご家族には、事務局長より記念品をお渡ししました。

より良い施設を目指して、職員一同日々努力してまいりますので、今後とも海苔のふるさと館をよろしくお願いいたします。

80万人目
ライン

ありがとう!入館者70万人突破

当館は、平成28年7月16日に70万人目のお客様をお迎えすることができました。皆様のご利用、深く感謝申し上げます。

記念すべき70万人目の入館者は、ご近所にお住まいの横山さんと岡本さんのお友達同士でした。これまでにも何度もご来館され、昔の地域のことや海のことなどを話して聞かせていただいていました。
当日は、松原大田区長から記念品贈呈し、記念撮影をしました。運営を受託している当NPO法人の中村副理事長もかけてつけました。
今年は、大田区政70周年。7月に70万人ということで、7が並んだおめでたい日となりました。

これまでにご来館いただきました方々に厚くお礼申し上げます。これからも充実した活動と楽しめる館づくりを行い、皆様に愛されるふるさと館づくりをしていきたいと思っています。
今後とも、ご来館をお待ちしております。

70万人
ライン

50万人達成記念セレモニー

大田区沿岸の海苔の歴史を伝える「大森 海苔のふるさと館」は、平成20年4月6日に開館し、5月25日(日)に50万人目の来館者をお迎えすることができました。ありがとうございます。
記念すべき50万人目は、大田区内にお住まいの原田さんご家族です。

皆さまへの感謝の気持ちを込めて、原田さんご家族をお迎えし、5月31日に記念セレモニーを開催しました。

記念品の贈呈や記念写真の撮影をした後、区内で民謡の活動をされている藤本会の皆様による「大森甚句」など大田区にまつわる民謡をご披露していただきました。

小さなお子様連れのご家族からご年配の方まで、さまざまな楽しみ方ができるような、館づくりを目指していきたいと思います。今後とも皆様のご利用をお待ちしております。

原田さんご家族と大田区長

記念撮影

大森甚句

■日時 平成26年5月31日(日)
■第一部  記念来館者への記念品贈呈式
■第二部  「大森甚句コンサート」
大森甚句/ 大森海岸小唄/ みんなで唄おう、大森海岸小唄/ 大東京音頭

ライン

ありがとう「!入館者40万人突破

当館は平成20年4月6日に開館し、平成25年4月で40万人目のお客様をお迎えすることができました。皆様のご利用、深く感謝申し上げます。

記念すべき40万人目の入館者は、埼玉県吉川市在住のお子様連れのご家族でした。記念品を贈呈し、記念の写真撮影を行いました。

皆さまのご期待に添えるよう、充実した活動と楽しめる館づくりを行います。今後とも、ご来館をお待ちしております。よろしくお願いします。

40万人
ライン

ありがとう!入館者10万人突破

平成20年4月6日に開館してから、6月14日(日)で10万人のお客様をお迎えすることができました。皆様のご利用、深く感謝申し上げます。

10万人目の入館者となったのは、神奈川県横浜市にお住まいのお父さんと娘さん2人のご家族でした。たびたび、隣接する平和の森公園のアスレチックを利用し、今日はその後初めて当館に立ち寄ってくれたそうです。館の前でセレモニーを行い、10万人目のお客様とその後5組のお客様に記念品をお渡ししました。

今後とも、皆様に親しんでいける館を目指しますので、よろしくお願いします。

10万人目
トップへ戻る

inserted by FC2 system