ミニ・イベント
終了した催し物
大森 海苔のふるさと館
〒143-0005
東京都大田区平和の森公園2番2号
電話:03-5471-0333
FAX:03-5471-0347
平成30年度業務受託者
特定非営利活動法人 海苔のふるさと会

google
WWW サイト内

催し物

のりす

海苔簀は、海苔つけの時に使うヨシでできた道具です。
刻んだ海苔を水にといたものを、海苔簀につけて四角い海苔の形に仕上げました。かつては、夏場から秋にかけて数千枚もの海苔簀を編み、海苔の季節本番に備えました。

元生産者の話を聞きながら、海苔簀づくりを体験してみましょう。
完成したマイ海苔簀を冬の海苔つけ体験にお持ちくだされば、昔そのままの海苔つけができます。
また、自宅で海苔巻きやインテリアなどに活用することもできます。

海苔簀海苔簀


  日時 平成30年10月21日(日) 午後1時30分から4時まで
  対象 小学3年生以上
  定員 先着各20名
  参加費 無料
  注意事項 床にしゃがんで作業するので、座りやすい恰好でお越しください。
  参加方法 定員になりました
ライン 浅草海苔のhるうさと大森を歩く

以前は、「浅草海苔」といえば海苔を指す言葉として使われていました。その浅草海苔の本場が、東京の大田区の海だったことをご存知ですか?東京は日本一の海苔生産地で、中でも大田区大森の生産が最も盛んでした。
その浅草海苔の一大生産地だった大森を歩いてみませんか?
大森 海苔のふるさと館で海苔のこと大森のことを学んだあと、海苔の史跡を解説付きでめぐります。地元の方のお話もあるかもしれません。

プログラムとコース

1. 海苔のこと大森のことの説明(ふるさと館にて約1時間)
2. 浅草海苔のふるさと大森のまち歩き(約2時間 約3キロ)
大森 海苔のふるさと館−内川-貴船掘-厳正寺−漁業協同組合跡−貴舩神社−海苔乾燥小屋−三輪厳島神社−密乗院(梅屋敷駅まで徒歩10分)
*小雨決行。荒天時は館内で別のプログラムをご用意いたします。

海難供養塔大森漁業協同組合跡まち歩き海苔の問屋
 
  日時 平成30年10月27日(土) 午後1時から午後4時
  集合・解散 集合:当館2階講座室   解散:密乗院(京急梅屋敷駅徒歩10分。大田区大森中2丁目17-5)
  対象 小学5年生から大人まで(小学生は、保護者の方もぜひご一緒にどうぞ)
  定員 先着20名
  参加費 100円(保険に加入)
  持ち物 筆記用具、カメラ持参OK、歩きやすい靴とカバン
  小雨決行 雨具をご用意ください。雨天の場合は、室内で映像を使ったバーチャルまち探検を行います。
  受付 募集中
ライン 映像上映「中ベカを復元する」大森の船大工小島兄弟の仕事

海苔の作業に欠かせない船。かつて大森には複数の船大工がいました。
しかし、海苔づくりの終焉や新たな素材の船の出現によって、船大工の需要も失われてしまいました。

海苔生産が終わって30数年が経った平成8年。
大田区立郷土博物館で特別展「大田区の船大工」が開催され、その展示の目玉として中ベカの造船が行われました。大森の元船大工の小島4兄弟が船を造船し、その様子は映像として記録されました。
完成した中ベカは、その後、国の重要有形民俗文化財に追加指定され、現在はふるさと館の1階展示室の中央に展示されています。

今回は、この船の造船記録映像を上映します。船大工たちの研ぎ澄まされた技術と大森の伝統を感じてみてください。
なお、映像上映後は、希望者に船の解説も行います。

中ベカを復元する中ベカを復元する
  日程 平成30年11月18日(日) 午後1時30分から3時まで(午後1時開場)
  会場 当館 2階講座室
  対象 どなたでも
  定員 先着80名
  参加費 無料
  受付 当日先着順

ライン
海苔つけ体験

海苔つけ体験は、生海苔から乾海苔を作る体験で、当館の一番人気の催し物です。
元海苔生産者の方々に教わって、昔ながらの乾海苔づくりを体験してみましょう。作った海苔は、後日、皆さまのお手元に届きますので、家で焼いて家族で味わってみてください。

なお、一人分の体験できるのは小学生以上です。小学生以下のお子さんが参加する場合は保護者の分で体験してください。生海苔が入った容器が重いので保護者の方が容器をもって動かし、お子さんが手を添えてください。

体験の内容
海苔簀に名前を書いて準備します。  材料は海で採れた生海苔。
海苔つけ
海苔つけ
初めに海苔切りの実演を見ます。 切った海苔を水にといて使います。
海苔つけ
海苔つけ
海苔をつけ枠の中につけ込みます。 地元の元生産者が優しく教えてくれます。
海苔つけ
海苔つけ
うまくできたよ! 枠干しに海苔を干して体験終了。
海苔つけ
海苔つけ
半日海苔を天日に干します。 乾いたら、取りに来るか郵送でお届けします。
海苔つけ
海苔つけ

海苔のお渡しについて

●館へ受取に来る場合は、翌日の昼以降に窓口へお越しください。
●郵送を希望される場合は、実費負担でお送りします。同一住所に一緒にお送りできます。(当日手続きをします。)

日にち 平成30年11月24日(土)、12月2日(日)、1月19日(土)、1月27日(日)、2月9日(土)、3月16日(土)、3月24日(日)
時間 午前10時から12時(午前9時50分集合)
集合 当館 2階講座室
対象 どなたでも(小学生以上は一人で体験可)
定員 各先着80名
参加費 無料(送料は実費負担)
持ち物 手を拭くためのハンカチなど
受付 申込日は、下記の表をご確認ください。
ライン

平成30年度 催し物年間スケジュール

平成30年度のミニイベントの年間スケジュールは、こちらをご覧ください。

日程
催し物
対象
受付開始
4月 1日(日) 海苔つけ体験 だれでも 終了
22日(日) 緑のカーテンを編もう 小5以上 終了
5月 6日(日) 開館10周年記念講演「アサクサノリという生きもの」 だれでも 終了
19日(土) 海藻おしばづくり だれでも 終了
6月 10日(日) あみあみペットボトルホルダーづくり 小5以上 終了
7月 23日(月) ペーパークラフトで
海苔とり舟をつくろう
小3以上 終了
25日(水) タペストリーをつくろう 小3以上 終了
29日(日) 浜辺の生き物探検隊 小3以上 終了
8月 4日(土) 自由研究で海苔を調べよう 小3以上 終了
5日(日) フジツボを観察しよう 小3以上 終了
7日(火) (新)ミニ海苔簀をつくろう 小3以上 終了
22日(水) 貝がら工作 小学生以下 終了
26日(日) 浜辺の生き物探検隊 小3以上 終了
9月 9日(日) 海苔簀づくり 小3以上 終了
10月 21日(日) 海苔簀づくり 小3以上 キャンセル待ち
27日(土) 浅草海苔のふるさと大森を歩く〜海苔の史跡めぐり〜 小5以上 募集中
11月 18日(日) (新)映像上映「中ベカを復元する」 だれでも 当日先着
24日(土) 海苔つけ体験 だれでも 満席
12月 2日(日) 海苔つけ体験 だれでも 満席
22日(土) (新)大森の伝統を学ぶ海苔つけ体験 小3以上 11月21日
1月 19日(土) 海苔つけ体験 だれでも 12月21日
27日(日) 海苔つけ体験 だれでも 12月21日
2月 9日(土) 海苔つけ体験 だれでも 12月21日
17日(日) (新)大森の伝統を学ぶ海苔つけ体験 小3以上 1月11日
3月 16日(土) 海苔つけ体験 だれでも 2月11日
24日(日) 海苔つけ体験 だれでも 2月11日
トップへ戻る

inserted by FC2 system