大森 海苔のふるさと館
〒143-0005
東京都大田区平和の森公園2番2号
電話:03-5471-0333
FAX:03-5471-0347
平成29年度業務受託者
認定特定非営利活動法人 海苔のふるさと会

google
WWW サイト内

過去の企画展

企画展「写真でたどる羽田の記憶 横山宗一郎写真展」

期間
平成27年11月17日(月)から平成28年4月17日まで(※好評に付き、会期を延長)
会場
2階企画展コーナー
観覧料
無料

羽田は大森と同じく大田区の沿岸部に位置し、明治以降に海苔生産が行われた地域です。しかし、農村から発展した大森に対して、羽田は漁村から発展しました。そのため、漁村に特徴的な隣近所が近い暮らしで、お互いに助け合って生活していました。その中で育まれた羽田特有の気質・人情が、日々の暮らしや祭礼に表れています。
戦後には羽田空港の拡張、漁業権放棄といった大きな変化を強いられましたが、今なお羽田には、当時の特徴が色濃く残っています。
本展示では、長年羽田に住み、町の景観を目にしてきた横山宗一郎氏(1920〜1995)撮影の写真を展示し、横山氏が捉えた昭和30年代の羽田の様子を紹介します。横山氏の写真は、海苔生産風景や漁の様子、特徴的な景観など、羽田に暮らす人ならではの視点で撮られたものばかりです。
写真を通じて、当時の羽田の町や人の息遣いを感じて頂ければ幸いです。

展示風景

展示風景

ライン
トップへ戻る

inserted by FC2 system