大森 海苔のふるさと館
〒143-0005
東京都大田区平和の森公園2番2号
電話:03-5471-0333
FAX:03-5471-0347
平成29年度業務受託者
認定特定非営利活動法人 海苔のふるさと会

google
WWW サイト内

過去の企画展

企画展「大森ふるさとの浜辺公園の生き物たち」

期間
平成26年7月23日(水)〜11月16日(日)
会場
2階企画展コーナー
観覧料
無料

大森ふるさとの浜辺公園は、平成19年に新設された海に親しめる公園です。公園の開設に当たって、大田区民との意見交換のワークショップを重ね、区民に魅力ある公園づくりをめざしました。開園して8年目、近隣住人の散歩コース、親子連れの磯遊びや浜辺の生き物探し、友達や家族のくつろぎの場など、多くの方々に親しまれる公園になっています。
ふるさとの浜辺公園では、施工前から現在も継続して浜辺の生き物や水質の調査が行われています。10年近い調査によって、海の環境がどのように移り変わってきたのかが明らかになってきました。
今回の展示では、その調査の様子や調査結果、標本などを使って、生き物の命を育む豊かな浜辺を紹介します。この展示を通して、身近な自然環境に親しんでいただければ幸いです。

今回の企画開催にあたりましては、調査を継続的に実施してこられた東海大学教授 木村賢史氏(平成26年3月退官)、及び五洋建設株式会社様にご協力をいただきました。また、パネル作成や標本作りには、木村教授の指導学生(当時)の皆さんが携わられました。多大なご協力をいただきました方々に御礼申し上げます。
なお、今後、五洋建設株式会社は東京海洋大学河野研究室とともに魚類を中心にした調査研究を行っていく予定とのことです。

関連イベント

観察会「顕微鏡で見よう!砂浜の小さな生き物たち」
日時:平成26年10月5日(日) 14:00〜15:30
申込み:不要
参加費:不要
対象:どなたでも 内容:ふるさとの浜辺公園の海底に生息する、小さな貝やエビの仲間、ゴカイなどの生物を顕微鏡で観察します。
※雨天決行 室内のイベントなので、実施します。

展示風景


展示風景  展示風景

ライン
トップへ戻る

inserted by FC2 system