大森 海苔のふるさと館
〒143-0005
東京都大田区平和の森公園2番2号
電話:03-5471-0333
FAX:03-5471-0347
平成29年度業務受託者
認定特定非営利活動法人 海苔のふるさと会

google
WWW サイト内

過去の企画展

企画展「浜辺の想い出 懐かしの貝細工」

期間
平成24年7月18日(水)〜10月14日(日)
会場
2階企画展コーナー
観覧料
無料

海苔のふるさと館2階の企画展示コーナーで、懐かしい「貝細工」の展示が始まりました。
海にちなむ夏企画として、貝を材料とした観光土産の置物や、貝の装飾品の数々を展示しています。

貝細工と聞いて東京近郊の人が初めに思いつくのは江の島土産だと思います。江戸時代の江の島詣での頃から貝細工は知られ、明治大正の頃は、羽田穴守稲荷の参詣土産にも売られていました。今では江の島以外では殆ど姿を消してしまいましたが、かつては、海辺の観光地や海水浴場のどこにでも、貝殻を組み合わせた動植物や人形が売られていました。

今回は、金子皓彦氏(元 東京女学館大学教授)のコレクションより紹介します。また、併せて、中国ほか海外の貝細工土産もあわせて紹介いたします。

なお本展は、大田区立郷土博物館特別展「懐かし うつくし 貝細工」(会期:平成24年10月7日〜11月25日)のプレ展示でもあります。郷土博物館の特別展では、大森貝塚にちなむ貝の加工品、螺鈿細工や青貝細工などの工芸品や、江戸の人々を驚かせた貝細工の見世物小屋の記録など、様々な貝細工の世界を紹介します。
本展同様、金子コレクションの協力を得て開催する予定です。お誘い合わせの上、おいでください。

(文:大田区立郷土博物館 藤塚悦司学芸員)

ポスター

展示風景
ライン
トップへ戻る

inserted by FC2 system